読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンホール

どうも。

先日のうんこ記事で

シュナイダープロトタイプ

 モード:ウンコ

になってしまいました。ウンコの話をしたくてウズウズしている。なので、今日もウンバナしたいと思います。

 ※ウンコが嫌いな人は読まないでね!

 

突然ですが、うちの実家近隣はこのような配置となっております。隣が当時空き家です。

f:id:ida_schneko:20151226223112p:plain

赤い部分がマンホール。マンホールがある道は人一人通れれば良い細い道です。家しか使ってません。管は下水管です。

で、このマンホールから水が漏れていたので水道屋さんを呼んだのです。正しく言うと私は実家を出ていたけど、水道屋さんが来るから家に居ろと言われ待機していたのです。

 

水道屋さんは20代の若いあんちゃんでした。私立ち合いのもとマンホールを開けるとそこはウンコでした。蓋までギリッギリのウンコでした。ウンコはブラウンの塊となって真ん中だけ窪んでいました。

「あっ!!」とあんちゃんが叫び、私は「発酵が進んでいる」と思いました。何故ならポコポコと泡が出ていたからです。

「親父ィ!俺じゃダメだよ!」と情けない声で電話するあんちゃん。私は心の中で何故どうしてウンコがこんなに?と考え続けました。

 

ほどなく水道屋さんのお父様がいらっしゃって、私に下水管の配置を説明すると共に「若い人がこんなものを見てはダメだ」と退避するように命じました。私は下水管の配置から一体これは誰のウンコなのだろうと考え、一つの答えにたどり着きました。

これはまさしく、実家で一人暮らしをしている私のお母様の、全てお母様のウンコだったのです。

私はそれに気がついた時

「アハハハ!アハハハハハハハ!!」と大声で笑ってしまいました。

 

常軌を逸した私の笑い声に、ご近所の皆々様が出てこられます。お母様のウンコを見られたくない一心で皆々様を止めましたが、何せ暇人の集まりですので制止を振り切ってマンホールに集まります。皆々様のアーチの下にお母様が産み落とした一面のウンコ…

誤解を恐れずに書きますとウチの母親は近所で有名なアホで、いまだにピンポンダッシュや人の家の自転車の空気を抜いたりして怒られています。なのでもうウンコを見られても「○○ちゃん(母親)だから仕方ない」の一言で終わるんですが。

だけどもう恥ずかしくって可笑しくて逃げるように帰ってしまいました。

 

今でも忘れない、もうあんなウンコ二度と見られない。素敵な輝きとなって私の記憶に刻まれております。