読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の敵は女

どうも。

最近、練習がだれている。とは言っても、一応練習自体はしているのだが。

もうすぐ1回目のレッスンなので、気合を入れる為にブログを書く。

 

指の待機ポジションで4,5の指は安定して鍵盤上に置くことは出来ている。しかし動画に撮ってみると微妙に違和感はある。

そして1の指がツェルニーのみ安定出来て、他の曲になるとポジションが動く関係で出来ていない。

まだこの練習を始めて1ヶ月たたない程度なので、そんなにすぐ出来るものと思っていないが、それでも出来ていないとダレてしまう。

ピアノの練習はあとちょっとのところが一番楽しくて、やりたいことが途方もないと逆にやる気が失せてしまったりする。

改めて、手のフォーム問題は途方もないなぁと感じている。(でもまぁ、やるんだけど)

 

このブログのスタンスは書きたいことを書くつもりでいるので、書こうかどうしようか迷った事はとりあえず書いておくことにする。

誰かが嫌な気分になるんじゃないかと今まではそんな事を考えていたりして、はっきり言って自分は小物だと思っている。誰かに嫌われる事を気にするより、自分の好きなように書いたらいいのにね。

という事で書く。

 

書きたかった事は、やはり女の敵は女だなぁということ。

どうでも良いけど、私は30代の女だ。既婚で子持ちだ。石原さとみには似ていない。あえて言えば河相我聞だ。そしてデブった。

某所でとある30代の子持ち女性が独身男性にちょっかいをかける案件があった。そして独身男性の彼女である某独身女性が発狂していた。

うんうん、その風林火山しようとしてる30代子持ち女性は良くないよね、それで終わってほしかったのだが。

どうやら時間をおくと発狂した女性の中で、ほぼ全ての30代の子持ち女性に対して疑いをもつようになったっぽかった。え、30代の子持ち女性ってうん子も含まれちゃうじゃん。おそらく、これが発端。

 

そこからゲネシスの始まりである。

ここから私の感覚と主観の中でのお話。

とある毎に私の旦那(ノヴァカ)に会わせてくれと言っていた。たぶん旦那さえ押さえれば風林火山しないでしょ的な。あまりにも言うのであり得ないと思いつつ1度はノヴァカ同伴で行った。どこに行ったかって?ご想像に(略

よく若いからって云々言っていた。マウンティングも始まった。

カバンの金額がどうとか、服の金額がどうとか。いや、私は元から物欲があんまり無く、火事で全部燃えてからそれがもっと強くなって。金額云々ではなくて、自分が好きなものを身に着けているだけなので…

バブル期の人ってホント凄い。湯水のように身に着けるものにお金を使っている。そして金額をいちいち言う。

 

これはマウント関係ないけど、子供の進路について激しく言われた。要は自分の母校に入れてと。色々と噂をきくけど、その母校はよく言われるママ友カーストが激しいらしく、初対面で旦那の職業と年収を聞かれるんだそうな。(全く別の場所で二人から同じことを聞いた)

そういえば、しつけしないと駄目よ!と言って、ポーキーを激しく怒鳴った事があった。ポーキーはそれから彼女を見るたびに大泣きするようになった。っていうか、しつけってあなた子育てしたことないじゃん…

幼稚園に入れるまでグチグチしつけが云々と言われるのなら、幼稚園入る前にご縁をお切りしたいなと思っていた。

 

自分は選ばれた人間で、最高の環境にあるといつも言っていた。それに対し、私は劣悪な環境に居ると。(はっきり言ってないが才能も無いと言いたそうだった)

こんなに出来ないのは粗悪なピアノで練習してるから、私の家の最高のピアノでは弾けなくなってしまうのよって。(あ、言っちゃった)

楽曲分析が少しでも合っていると「こんなの誰でも出来るから」と。「こんな出来ではツェルニー30番の前半で限界。後半で弾けなくなるわ」

 

我聞似のデブにこの仕打ち。30代ってそんなに悪い事なのかしら。 

なので、私はイケメンを眺めることにした。

 

気合を入れるために書いたのに、グチグチとネガティブ垂れ流しでスミマセン。