ツェルニー100番 3番,4番,5番

どうも。

またツェルニー100番の動画を撮りました。1曲ずつアップすればいいのに、興奮して3曲アップです。

3番

4番

5番

 

この間のバッハと構図も服装も全く同じだけど違う日だよ。

3番は昔(日付見たら6年前だった コワーイ)レッスンで見てもらった時に、全然合格が出なくて結構弾いたものでした。当時はなんで合格しないのか不思議でしたが、昔の動画を見ると納得、転んでます(笑)

4番は右手にスラーがかかってますので単音から重音に変わる時も繋げないといけません。途中で気がついて練習しなおしました。6年前のレッスンでは記憶にないのでフツーに進んだのでしょう。

5番は良い曲ですよね。ツェルニーらしくて好きです。楽譜の位置の関係上、ちょっと顔がうつってるのが気に食わないのですが、口が開いてなかったのでまぁいいかとアップです。気に食わないついでに左手がウネウネしてるのも嫌です、自分用の課題にします。

ツェルニーに関してはそんな感じですかね。

 

どうでも良い話。

曲を練習している時に譜読みから仕上げってあるじゃないですか。で、譜読み初期の頃は頑張って音符を読んでいるんですが、仕上げの頃になるとダレて一旦落ちてしまうんですよね。これはただの私の場合なんですけど。ダレている時でも頑張って続けていると、まぁいいか的な仕上げになる感じです。

今日言いたいのはこのダレている時にピアノ弾きながら考えているコトって超どうでもいいってコト。

世の男性が全員私のコト好きになっちゃったらどうしよう、とか。そうなったら私は中2の時に好きだった野球部のI君を選ぶだろうな、とか。

明日目が覚めて13歳になってたら、しこたま勉強して将来何になろうかな、とか。

光の戦士になって魔王と戦う事になったら魔法使いになりたいな、とか。

ちなみに一応念のためノヴァカに聞いてみたら、北斗の拳の世界に行ってユリアが俺の事好きになったらどうしようって言ってたよ。

 

凄まじく非生産的な事を考えながらうん子の演奏は仕上がっています。なので、うん子の演奏が好きな人は光の戦士属性なんじゃないかと思います。ププ

そんな感じ。以上。